こだわりの地鶏屋

こだわりの地鶏屋は、自家で乳酸菌の醗酵による飼料を配合しています。田舎の自然豊かな山で放し飼いされ元気に育った「安全・安心・健康」の「うなま山地鶏」を飼っています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に入れた「うなま山地鶏」のヒナが12日になりました。

8月に入れたヒナが12日になりました。今日まで大した病気もせず、12日齢の「うなま山地鶏」です。食欲旺盛です。
みんな食欲旺盛です。
スポンサーサイト

勤めを終えた合鴨たち

合鴨農法でヒノヒカリを育てています。無農薬、無化学肥料出がんばっています。その一番の協力者である合鴨たち27羽は、田植えから今日まで除草、虫取りにがんばってもらいましたが、少々の米を啄ばむようになりましたので、今日、別棟に移っていただきそこで飼育します。除草から虫取りと仕事を終えた合鴨たちです。27羽います。

ブログを始めます。

我が家のスタッフです。家族ですので何とか仲良くやっております。
 初めてブログを書きます。
 私の仕事は、「うなま山地鶏」という地鶏の飼育から生肉加工販売まで行っております。
 現在の宮崎県は、先の口蹄疫によりかなりなダメージを受けております。しかし、本日、東国原知事より清浄化宣言されました。これから県民一丸となって頑張らないといけないと思います。
 これまでの約4ヶ月の間、畜産農家のみならず、宮崎の産業はかなり厳しい状態に陥ったと思います。
 私も養鶏ですけど、風評被害により観光客の激減により売上は、3割の減収でした。しかし、殺処分された家畜の飼育農家を思えば、売上の減少なんてどうってことありません。
 本日、西臼杵郡高千穂町の子牛の競り市が行われましたが、前回(口蹄疫発生前)に比べて平均で3万4千円安いと聞きました。これでも生産農家は、「まだ安いんじゃないかと思った。」と一息ついていました。
 この間、全国の方に宮崎の口蹄疫義援金として、沢山のご寄付を頂きましたこと、宮崎の一県民として御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
 何か写真を添付しようと思ったのですが、いいのがありませんでしたので、とりあえず私の仕事現場の風景写真を添付します。
初代の『うなま山地鶏』の雌雄鶏です。
遠くからではっきりとわかりませんが、田舎の山の中にあって、自然豊かな事業所風景です。

 今後とも、こだわりの地鶏屋をよろしくお願いいたします。
又、お便りいたします。

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

マルサ

Author:マルサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログについて (1)
地蔵の里一軒家 (1)
うなま山地鶏 (1)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。